FC2ブログ
LIGHT'S STYLE

  LIGHT'S STYLEのナビゲーター   トップページ > 2011年03月  

素晴らしい出会い

2011 - 03/23 [Wed] - 00:20

来週からお庭の工事をさせて頂くことになりました。

当初お客様から夢の詰まった自作パースを頂きご相談開始。
私が作成した図面を元に打合せを繰り返し、本日最終打合せでめでたくご契約。

で!そこに登場しましたのがこの模型。
模型
なんと、こちらご主人様の制作。
思わず写真を撮らせて頂きました。

建物は新築時に制作、今回お庭工事に向けて模型もグレードアップしてました。

だめなんですよ。
ツボにはまっちゃいますよ。

これだからこの仕事やめられないんです。
これだから人任せにできないんです。
ワクワク・・・。



暖かくなってきたおかげか、先週末あたりからご相談・受注が立て続けに。
商品の手配で納期確認中のお客さま、少々お待ち下さい。
震災の影響で入荷未定のケースも発生しているようです。

はやく落ち着くと良いですね。

一日一善

2011 - 03/17 [Thu] - 22:48

震災に関連してネット上では「ヤシマ作戦」とか「ウエシマ作戦」とか
少々楽しげですが、なかなか真面目な作戦が流行っているそうです。

 「ヤシマ作戦」とはエヴァンゲリオンのアニメの中で使われた作戦。
 敵?に対抗するため、町中の電気を節約して集中させて撃破した。

 そして「ウエシマ作戦」とはダチョウ倶楽部の上島氏の得意技。
 どうぞどうぞと譲り合うギャグ。

節約そして譲り合い。今の日本にとても必要なこと。
もともと日本人の一番美徳とするところだと思います。

そういえばアメリカ軍の今回の救援作戦にも名前が付いています。
「Operation Tomodachi」 んま?「トモダチ作戦」ですって。

うれしいような恥ずかしいような。
しかし「20世紀少年」のトモダチを思い出したのは私だけではないでしょう。

災害なんて起こらない方が絶対良いのですが
今回のことで世界の人たちに頂いた暖かい励ましや援助協力
本当に人間って素晴らしいですね。

微力ながら、本日雪の舞い散るなかで事務所の暖房を切り堪え忍び。
お天気が回復してきたらガソリン節約のため自転車通勤発動の予定です。

れもん
「私はオペレーション癒し」 疲れた家族を励ましてます。

新しい一日

2011 - 03/14 [Mon] - 23:14

悲しみにくれていても時は過ぎ、新しい一日がはじまった。

身内にも知人にもお客様にも、なにかしら被災地にお知り合いがいたりして
いつまでも深いため息をついてしまいます。
なかなか気持ちの切換が上手くできませんが、頑張らなくては。

待ってくださっているお客様がいる。
自転車
さあ、また頑張って笑顔で

M9.0

2011 - 03/13 [Sun] - 23:11

今日の気象庁の発表でマグニチュード8.8から9.0に修正されました。
国内観測史上最大で、世界では4番目の規模とのこと。

少しずつ時間が経つにつれ、各地の被害の映像が流されて
予想以上に大変な惨事であることがわかってきました。
テレビの前で、脱力感とどうしようもない悲しみに心が痛みます。

さらに、危惧されていた原子力発電所の問題も発生しており
今はただ、速やかに人命を救助していただけることを念じています。

遠くの地で直接なにもできない私ですが、祈っています。
大きな被害を受けた神戸が復興したように
皆様の街も心もいつか必ず元気になりますように。



また、今回のことで世界中からの励ましのメッセージと救援。
ほんとうに心が温まりました。
いつもごたごたしているのに、人間って良いですね。

M8.8

2011 - 03/11 [Fri] - 23:01

東北地方で地震が発生しました。
テレビを見ていると神戸の震災の辛い記憶がよみがえってきます。

被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

当時私の住んでいた地域は阪神高速が倒壊した地域で
周辺の木造家屋もたくさん壊れました。
幸い住んでいたマンションは半壊で家族も友人もみんな無事でしたが
まわりには建物の下敷きになった人たちがたくさんいたので
救出のお手伝いをしました。

何軒か廻るうちに木造2階建ての古いアパートで声がする事に気が付きました。
1階はつぶれてしまい2階が1階みたいな状況で、声がするのは元の1階の人。
怪我はなく話もちゃんとできてましたが、周囲がつぶれて身動きがとれない。

助けたい。
余震が続き覆い被さっている2階も危険な状況でしたが
その中に入って壁と床を壊さなければ助けられない。



私は建築に携わる人間です。
木造の構造は熟知してます。



壁を壊せ。



道具が何もない状況で・・・
余震が続く中で・・・
結局何もできませんでした。


目の前の、声が聞こえる距離にいる人を助けることができなかった。
ひとりの人間として無力であることを痛感しました。

幸いその方は後で消防隊の方に救助して頂けましたが
それまでの数時間、どんな思いで動けないところにいたのかと思うと
いまでも心が痛みます。

せめてもの抵抗ではありませんが、仕事に対してきちんとした良いもの
安心できるものを提供できるように心がけています。

あの日から私の車には大っきなバールを積んでいます。
いつまでも積みっぱなし。
大事な相棒のように。


本日もデスクトップネタ

2011 - 03/09 [Wed] - 00:24

アナログもデジタルも作業領域は広い方が良いですよね。

こちら光の丘で私愛用の仕事机。
作業デスク
畳一枚分の広さがあります。

ライツをはじめたころ、オーダー家具の職人さんに無理言って
合板+合板+メラミン板をプレス圧縮。
足は金属加工の職人さんにお願いしてステンレスで製作。
既に14年ですがまったく問題なく元気に活躍してます。

これなら図面にカタログにサンプルにコーヒーにおやつにおもちゃに?
いろんなモノを並べても大丈夫です。

ちなみに黄色の丸いのはお客様のところでもいで頂いたミカン。
めっちゃ酸っぱいらしいです。柚子代わりにしてみようかな。

こちらのパソコンもそろそろね。

アナログ人間のデジタル化

2011 - 03/07 [Mon] - 22:07

学生時代に観光バス並のサイズの超大型コンピューターを触ったことがある。

そいつはなにやら電気をピカピカさせながら小さな口から
ペロペロ?ンと穴の空いた紙テープを吐き出しよった。
ビックリした。穴の意味がまったく理解できず困惑した。

そして時は過ぎ・・・
小さな画面で何でもできる時代がきた。
エンピツもマーカーも定規もいらない。
メディアプレーヤーで音楽を聴きながら
スキャナーで取り込んだ図面とメモリーの現場写真をにらむ。
人差し指一つであっちこっちと駆けめぐる。

建築の世界に入ったころはA2サイズの図面や資料を机に並べ
横のドラフター(製図板)で作図するため、大きなスペースが必要だったのに。

良いじゃないか!
「こんなことなら小さくて軽いノートパソコンが良いよね。」と思って見たけれど
やっぱアナログ人間にはアナログなりのこだわりと言いますか、限界と言いますか。

「机の上」と同様に「デスクトップ」は広くないと困るんです。
ふたつ
ワイドの2画面でパノラマ状態です。
やめられまへんなぁ

最近少しずつ慣れてきてブログのネタ更新をまじめにやってます。
しかし、やはりアナログ人間の限界はおのずと。
適当に頑張って休んでまた頑張っての繰り返し。
ご覧になられる方ものんびりとお付き合いくださいませ。

春の日差し

2011 - 03/06 [Sun] - 00:43

寒さも一段落。
今日はかなり過ごしやすくなりましたね。

事務所の植物たちも少しづつ芽吹いてきました。
マイナスイオンを発生することで有名なサンスベリアは
冬は冬眠状態で水やり不要なのですが、そろそろ目を覚ますかな?
サンスベリア

事務所の横にあるテニスコートと貸農園、今日は人でいっぱいでした。
農園

裏の池に住んでいるカモ2羽もなんだか元気に鳴いています。

しかし、なんとのどかな所でしょう。
日差しが心地よい事務所でお茶とお菓子でまったりと過ごしたいところですが
のんびりしてるわけにもいきません。
もうすぐ着工するお客様の打合せや新しいお客様宅へのご訪問など
出たり入ったりで気が付けば6時でした。

春になると動物も植物もみんな元気になってくるので
こちらもうきうき元気が出てきます。

そうそう、今日事務所のそばでイタチの全力疾走を見ました。
素晴らしき楽園事務所って感じ

 | HOME |  »

Light's

Mr.ライツ

Author:Mr.ライツ
楽しいことを気の向くままに
少しづつのんびりと綴ってみます

ライツ建築企画ホームページ

ガーデンライツブログ

カテゴリ

最新記事

地球の名言


presented by 地球の名言

Others